放射線技師 転職

スポンサードリンク

放射線技師の転職についてです。

放射線技師は病院で働くのが一般的です。
私自身は医学物理士として病院の治療部門で計画業務をしています。

 放射線技師の仕事は診断部門では一般撮影、CT、MRI、核医学(PETやSPECTなど)、透視など、治療部門では固定具作成、治療計画、照射など多岐にわたります。診断部門は日曜当直や夜勤があるところが多く、治療部門は平日に照射を行うので土日休みが多いです。
 また、放射線取扱主任者として原発などで働いている人、大学院で博士号をとり大学の教員として働いている人もいると思います。

 給与的には病院にもよりますが、長年働いても年収1000万を超えるのは厳しいといわれています。個人的に放射線技師の方はお金に関して不満を持っている人が多い気がします。大学教授や、転職して医療機器メーカーに勤めると1000万を超える企業もあります。

 私も将来医療機器メーカーで働きたいと思っています。関係者の話を聞くと忙しいとは思いますが、最先端の医療機器を日本各地の医療従事者へ伝えていくやりがいがあると思います。

スポンサードリンク

 2014年にiPS細胞などを使った治療を規制する再生医療安全性確保法と、細胞シートなどの再生医療等製品や医療機器の承認手続きを簡素化する改正薬事法(医薬品医療機器等法)が施行されました。既存の医薬品・医療機器以外の、再生医療等製品という第三のカテゴリーが新たに設けられ、再生医療等製品に関して速やかな承認手続きが行われるよう、法整備が進められました。今後の日本経済の成長を支える起爆剤として、再生医療等製品に対する期待はますます高まっています。
 再生医療等製品が本格的に治療などに使われるようになるためには、それを培養するための培養装置や、再生医療等製品を加工・インプラントするための専用機器なども必要とされることが予測されます。その意味では、医療機器業界を中心とした周辺産業にも大きな波及効果があるものと大いに期待されています。
 また、手術用ロボットの分野でも、先行する米インテュイティブサージカル社に負けじと、日本の大手企業が続々と参入を表明しています。「日の丸ロボット」が医療機器分野で活躍する日も近いかもしれません。日本政府も国を挙げて、医療機器産業の発展を後押ししてくれていて、成長が楽しみな医療機器業界となります。
 このように先々の夢に溢れた医療機器業界ですが、足元でみても、相変わらずの活況が継続しているようです。少々遡りますが、リーマンショックの半年後からいつものような求人オーダーが復活しており、それが現在も継続している状況となります。求人オーダーが途絶えません。これは医療機器業界が食品などと並ぶディフェンシブな業界だからです。たとえば、皆、風邪をひけば耳鼻科に行きますし、それに伴い、耳鼻科の医療機器メーカーにも、恒常的に注文が入るわけですから…。その意味では、極めて安定した良い業界といえると思います。
 社会貢献度の高さも、やはり大きな魅力のひとつです。自分が開発した、あるいは、販売した医療機器で患者様の命を救えるとしたら、こんな素敵な職業はないのではないでしょうか? 医療機器業界で働いている多くの人は、そんな思いで、日々業務に励んでいます。
 そんな将来有望で、かつ、安定した、社会貢献度の高い医療機器業界ではありますが、職種により大きく求人の傾向が異なります。営業職、マーケティング職、薬事職、品質保証、安全管理、クリ二カルスペシャリスト、サービスエンジニアなど、医療機器メーカー内にはいろいろな職種の方が働かれておりますが、それぞれの職種で募集内容も異なります。
 医療機器業界への転職をお考えの方は、それぞれの職種に見合った転職対策を検討していく必要があります。また、医療機器業界ですでにお勤めの方は、中長期のビジョンをもって、キャリア形成を計画的に行い、もしもの時のためにキャリアで武装(リスクヘッジ)していく努力がとても大切となると思います。
 特に外資系医療機器メーカーでお勤めの方の場合、日本法人の動向とは全く無関係に、本国(海外親会社)の合併・売却などで、命運が左右されるケースもあるので、キャリアで武装することは、ある意味必須といえるかもしれません。

 今の時代は病院での放射線技師業務に限らず、起業をしたり医療機器メーカーに転職したりと色んな選択肢があるので自分の目指すもの(年収、安定、働き方)などを考えて挑戦していくべきだと思います。

スポンサードリンク

放射線治療品質管理士

放射線治療品質管理士についてです。

 背景です。
 近年、多くの国立・公立・私立病院にて発生した放射線治療における過剰照射や過少照射による医療事故は、がん罹患率の上昇とともに需要の増加しつつある放射線治療の潜在的危険性を改めて認識させるとともに、更なる放射線治療の安全管理体制確立の必要性が問われる結果となりました。
 そのため、放射線治療関連学会および団体(日本放射線腫瘍学会、日本医学放射線学会、日本医学物理学会、日本放射線技術学会、日本放射線技師会)では、医療事故防止対策についての検討を、各学会・団体から任命された委員で構成された「放射線治療の品質管理に関する委員会」に付託することとし、各学会・団体が合同で検討することを確認しあいました。平成16年5月から10月の間に開催された6回の委員会を通して、放射線治療の医療事故の根本的原因の究明と、それに対する対策に関して、委員により鋭意検討が行われました。その結果、「放射線治療における医療事故防止のための安全管理体制の確立に向けての提言」にむけて、今回中間報告をまとめ、また、その具体的な対策の一つとして放射線治療品質管理士制度を創設することとしました。また、この制度を運営していくため、「放射線治療品質管理機構」を新たに創設することとしました。

 放射線治療品質管理士の定義です。
放射線治療品質管理士とは細則の「放射線治療品質管理士の資格」のうち申請資格の条項を満たし、「放射線治療品質管理機構」が定めた講習の履修と更新などの手続きを終え、放射線治療品質管理機構が適格と認定した者です。

申請資格は放射線治療の実務経験2年以上 且つ 治療品質管理*に1年以上従事した者で、
下記のいずれかの資格を持つ者です。
(1) 日本医学物理士認定機構の「医学物理士」
(2) 日本放射線治療専門放射線技師認定機構の「放射線治療専門放射線技師」

放射線治療品質管理士は、放射線治療の品質管理に関わる作業を自ら責任を持って行うとともに、品質管理の観点からの病院全体の業務の監督、連絡・指示の伝達周知、管理部門への改善措置の提案等を行うとともに、それぞれの現場での自主的な品質改善活動(狭い意味での「品質管理」だけではなく、「放射線治療の質」自体の向上を目的とした幅広い活動)を行います。
その業務内容の主なものは
① 放射線治療装置のQAプログラムの立案と実行
② 放射線治療計画装置のQAプログラムの立案と実行
③ 治療計画システムに入力するデータ作成と指示と、すべてのコンピュータ線量測定計画のチェック
④ 実行するべきテスト、許容度とテスト頻度を含む治療計画の施設QAプログラムの決定
⑤ QAプログラムにより判明する矛盾や問題を理解して適切に対応する。
⑥ 治療装置・治療計画装置のQAプログラムの様々な側面で他の放射線治療品質管理に携わる者と協力
⑦ 機器導入に当たって放射線治療装置、計画装置の品質管理面からのプログラムの策定
⑧ 機器故障後の修理終了後の品質管理の立案と実行
などです。

以下に放射線機器品質管理実践マニュアルを示します。社団法人日本放射線技師会 放射線機器管理士部会から出ていて大変勉強になるので読んでみると良いと思います。

外部放射線治療装置―放射線機器品質管理実践マニュアル (放射線機器管理シリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2019/1/14 19:27時点)

第71回診療放射線技師国家試験

第71回診療放射線技師国家試験についてです。

厚生労働省のホームページによると試験期日は平成31年2月21日(木曜日)で、試験地は北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県及び福岡県などだそうです。

試験科目は基礎医学大要、放射線生物学(放射線衛生学を含む。)、放射線物理学、放射化学、医用工学、診療画像機器学、エツクス線撮影技術学、診療画像検査学、画像工学、医用画像情報学、放射線計測学、核医学検査技術学、放射線治療技術学及び放射線安全管理学です。

試験の合格者は、平成31年3月25日(月曜日)午後2時に厚生労働省及び各地の診療放射線技師国家試験運営臨時事務所にその受験地及び受験番号を掲示して発表する。とのことです。
その前にネットに解答が出たり、学校によっては先生が解答を作って、答え合わせして大体の点数を確認する所もあると思います。(僕の大学はそうでした。)

大体例年通りかと思います。
個人的には看護師などのように、もっと受験地が多くなれば助かる人も多いかなと思っています。

今年受験の方はそろそろ本腰入れて勉強し始めている頃かと思います。
私は3年前に受験し、無事合格しました。
過去10年の診療放射線技師国家試験の合格率は「70~80%」で遷移しています。合格ラインは、200点満点中120点以上、つまり正答率6割以上が目安となっているので、基本を抑えてしっかり勉強できていれば大丈夫かと思います。
昨年の合格率は一昨年に比べて下がったので、今年は難易度が少し下がるかなと個人的には予想してます。

以下に2019年度の国家試験過去問集を載せておきます。
是非購入して使うといいと思います。
また、厚生労働省のホームページにも過去問が載っているのでそちらを利用するのも一つの手段です。

既出問題の解説を軸にした,最近12年間の問題(2400問)と解説が載ってます。各ページとも左側に「問題」を掲載し,右側には簡潔にまとめてあり、「解説文」と「解答例」を記してあります。
この問題集を充分に活用され国家試験合格を目指してください。
第59回〜第70回の出題写真が口絵に掲載してあります。
これ1冊しっかりやれば過去問はバッチリだと思います。

とりあえず自信をもって受験できるように、精一杯やるのが大切です。

最新・診療放射線技師国家試験問題集(2019年版)

新品価格
¥7,560から
(2019/1/14 15:58時点)

大学院について

大学院は主に専門学校や大学を卒業してから行きます。修士課程がありそのあと博士課程があります。
基本的には修士課程は2年間になります。
同じ大学から大学院まで通う人もいますし、別の大学の大学院に通う人もいます。

大学院進学か就職かで大学4年生のころ悩んでいました。
そこで病院見学や、研究室訪問などをGW頃行い、大学院の試験を8月に受けました。

研究したい内容があり、医学物理コースもあったので別の大学の大学院修士課程に進学し、修了しました。
僕が通っていた大学院は、思った以上に色んな大学から来てる人が多かったと思います。

学校や研究室にもよりますが、主に大学院の入試は小論文、英語読解、教授との面接などが多いと思います。
対策としては僕は大学の就職センターのようなところで面接や小論文の練習をしていただきました。
不安な点は質問して解決するようにしていました。

英語については長文を読み、その設問に対し英語で書く練習をしました。
大学院の方で英語は過去問をいただけたので、それで対策しました。

貴重な経験をさせていただいたので、大学院に行くという決断は正しかったと思います。
やりたい研究ができ、医学物理士認定試験に合格できたのは大きかったです。
2年間本当に多くの人たちにお世話になりました。

以下に大学院に行こうか迷っていた時に読んだ本を示します。
すごくためになると思います。

大学院のすすめ―進学を希望する人のための研究生活マニュアル

中古価格
¥4から
(2018/11/19 22:32時点)

また研究室について参考にしたのが以下の本になります。
生命系の学部学生を対象に書かれています。内容は簡単な院試の制度説明・トップクラスの在日本研究者の書いた各学問領域の概要説明・研究室紹介が主です。姉妹書の工学系研究室案内も参考にしました。最新の生物医学の方向性を知りたい人には是非勧めたい一冊となっています。
工学系研究室案内も以下に示します。

院ナビ!生命系[逆引き]研究室案内

中古価格
¥100から
(2018/11/20 21:58時点)

院ナビ!理工系[逆引き]研究室案内

中古価格
¥571から
(2018/11/20 22:20時点)

医学物理士認定試験

毎年医学物理士認定試験はに首都大東京キャンパスで行われています。
今年度は2018(平成30)年9月29日(土)に行われました。

僕は昨年度(2017年度10月7日)にこの試験を受験しました。結果は例年3日後くらいに発表されるのですが、昨年も3日後の10日に発表されました。
受験者も多くいくつかの教室に分かれて受験という感じでした。受験者の年齢層も幅広かったように思われました。
初めて受験したのですが、無事に合格しました。

出願資格は
(1-1)機構認定の医学物理教育コースに1 年以上在籍または修了した者。
(この資格で申請できる医学物理教育コースは、ホームページで確認。http://www.jbmp.org/course_educational/decision/)
(1-2)理工学系修士以上の学位を有し(取得見込みを含む)、医学物理士認定制度施行細則に定める業績評価点 5 単位以上を有する者。
(1-3)放射線技術系修士以上の学位を有し(取得見込みを含む)、細則に定める業績評価 点 5 単位以上を有する者。
(1-4)医学系研究科に設置された医学物理に関する課程の修士以上の学位を有し(取得見込みを含む)、細則に定める業績評価点5単位以上を有する者。
(1-5)学歴によらず医学物理の発展に寄与したと特に認められる者。
(2-1)平成 24 年度までに理工学系学士の学位を取得し、医学における経験年数 3 年以上の者。
(2-2)平成 24 年度までに放射線技術系学士の学位を取得し、医学における経験年数 2 年以上の者。
(2-3)平成 22 年度までに診療放射線技師免許を取得し、医学における経験年数 5 年以上の者。
(2-4)平成 22 年度までに、医師または歯科医師以外で医学または歯学博士の学位を取得し、医学における経験年数 1 年以上の者。

となっています。ただし、資格番号(1-2)、(1-3)、(1-4)に該当する出願者は業績評価点が必要となります。
僕は(1-1)で出願し、受験しました。

試験は記述とマークで医学系60問、物理系90問でした。
やはり記述で解ける問題が出たのが大きかったです。
今後は認定に向けて、放射線治療の仕事を頑張っていきたいと思います。

以下に2017年度医学物理士認定試験の会場と医学物理士関連の本をのせておきます。

この本には、医学物理士になる上で、必要なことが分かりやすく詳細に書いてあります。
内容は放射線治療の概要、医学物理の役割、基礎物理学、がん、放射線生物学、放射線腫瘍学、医学物理学などです。
放射線治療に興味がある方は勉強になると思うので、是非読んでみて下さい。

放射線治療分野の医学物理士のための基礎知識―医学物理士養成コアテキスト

新品価格
¥9,720から
(2018/11/11 15:11時点)

第70回診療放射線技師国家試験

第70回診療放射線技師国家試験についてです。

昨年度の平成30年2月22日(木)に全国各地の会場で行われました。
合格は平成30年3月27日(火)午後2時から厚生労働省ホームページにて発表されました。

以下に厚生労働省のHPを示します。
合格率や合格者数、問題や解答があるので参考にしてみてください。

https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken06/about.html

第一種放射線主任者試験

第一種放射線取扱試験についてです。

 放射線に関連する仕事をしているあるいはこれからする予定の人は持っておいた方が良い資格です。持っていると放射線技師になる学生は病院就職に有利と言われています。
 試験は毎年8月下旬に行われ、放射線に関して物理、化学、生物学、法律、物化生の五肢択一の各30問と物化生、管理・計測の多肢択一の各6題で2日間にわたって行われます。各科目5割以上、全体で6割以上で合格となります。
試験会場は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡です。
 勉強法ですがこのサイトにオススメ本を2冊、以下にで載せておこうとおもいます。この過去問と概論の2冊を使ってしっかり勉強すれば合格できると僕は思います。大学の教授や先輩方も勧めています。法律は年々結構変わっていくので最新版を買うべきだと思います。試験前見直すように重要ポイントをノートにまとめておくのも一つの手です法律は年々結構変わっていくので最新版を買うべきだと思います。あまり知識のない方(大学1,2年生など)は過去問を解き、間違えたところやあいまいなところを概論でしっかり見直して定着させると良いと思います。概論にも問題があるので解いてみるのも良いです。(僕の場合は3回くらい過去問を繰り返したら2年生で合格できました。)結構自信のある方(大学3,4年生など)は過去問を解き、概論で復習していけば大丈夫だと思います。試験前見直すように重要ポイントをノートにまとめておくのも一つの手です。

放射線取扱主任者試験問題集(第1種)〈2018年版〉

新品価格
¥6,415から
(2018/11/6 16:40時点)

放射線概論―第1種放射線試験受験用テキスト

新品価格
¥13,000から
(2018/11/6 16:41時点)

診療放射線技師国家試験

 毎年、診療放射線技師国家試験は2月下旬ころに行われます。

 受験値は例年北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県及び福岡県などです。
ただし、行政事務の簡素合理化及び整理に関する法律(昭和58年法律第83号。以下「58年改正法」という。)による改正前の診療放射線技師及び診療エツクス線技師法(昭和26年法律第226号。以下「旧法」という。)に定める診療エツクス線技師試験(以下「診療エツクス線技師試験」という。)又は法附則第7項の規定による試験(以下「特例試験」という。)に合格した者であって、受験願書にその旨を記載し、試験科目の免除を受けて診療放射線技師国家試験を受けようとするものについては、東京都に限る、となっています。
僕は大学が青森県だったので、札幌で受験しました。

 試験科目は基礎医学大要、放射線生物学(放射線衛生学を含む。)、放射線物理学、放射化学、医用工学、診療画像機器学、エツクス線撮影技術学、診療画像検査学、画像工学、医用画像情報学、放射線計測学、核医学検査技術学、放射線治療技術学及び放射線安全管理学
ただし、ただし書に該当する者については、次の科目を免除する、となっています。
基礎医学大要、放射線生物学(放射線衛生学を含む。)、放射線物理学、医用工学、エツクス線撮影技術学、画像工学、放射線計測学及び放射線安全管理学です。
試験は1日で終わり、午前100問、午後100問で計200問程度でした。結果は3月下旬ころ分かります。

 合格には120点以上で0点の科目がないことが必要です。
どのように対策すれば合格できるか、僕の体験を元に書いていきたいと思います。

 僕が一番大切だと思うのは過去問を多く解くことです。できれば過去10年分くらいして、しっかり復習すれば大丈夫だと思います。時間があれば2回3回くらい繰り返し解けば、より身に付くことでしょう。国家試験は問題集を買わなくても厚生労働省のホームページに掲載されているので、そちらでPDFをダウンロードすることもできます。
 大学4年生の方は日頃の授業の勉強などをしっかりしていれば、過去問を解いたときに6割は越えると思います。ほぼ出る問題は決まっているので、必要な計算の公式や用語などはきちんと覚えておく必要があります。公式などを忘れると勘で解くことになってしまいます。意外と授業ノートや授業で貰ったプリントなどが役に立つこともあります。そして、あまり色んな参考書に手を出さずに、1冊の問題集を完璧にすることを目指す方がオススメです。

 以下に私が対策に使用していたテキストを示します。
使いやすいのでおススメです!
基本的にはMyテキストに線を引きながら、イエローノートやブルーノートで細かい部分を確認する感じで勉強してました。

例年合格率は80%以上となっているので、しっかり勉強していれば大丈夫だと思います。

この記事が受験者の皆さんにとって少しでも役立てば幸いです。

2019年版 診療放射線技師国家試験 合格!Myテキスト: -過去問データベース 模擬問題付-

新品価格
¥8,424から
(2018/11/6 13:54時点)

診療放射線技師 ブルー・ノート 基礎編

新品価格
¥7,344から
(2018/11/6 14:12時点)

診療放射線技師 イエロー・ノート 臨床編

新品価格
¥7,344から
(2018/11/6 14:12時点)

第一種放射線取扱主任者講習会②

放射線主任者講習四日目

4日目についてです。
 4日目はスペクトロメトリについての実習講義を30分受けてから1日中実習でした。流れは3日目と同じような感じでした。実習4でγ線スペクトロメトリによる濃度測定、実習5で表面汚染密度の測定及び汚染除去についてしました。実習4ではPC解析、核種の同定、放射能の算出、排水の判定などを行いました。実習5では直接法と間接法による表面汚染密度などを算出しました。間接法ではプラスチックタイルとアクリルタイルを使用しました。また、井戸型NaI(Tl)シンチレーション計数装置で除染前と除染後の正味計数率を計算し除染係数を算出しました。この日にレポートを提出し、とりあえず実習は終了となりました。

放射線主任者講習最終日

5日目についてです。
 最終日は講義を午前と午後に2つ受けて修了試験でした。午前中は講義7の放射線施設の安全管理、午後は講義8の装備機器・発生装置の安全管理を受けました。修了試験は筆記試験で1回まで追試験が受けられるとのことでしたが、全員一発で合格しました。おそらくあまりにもひどい点数を取らない限り合格にするのかなと思いました。問題の難易度としては普通に講習を受けていれば解けるレベルで、そんなに難
しくはなかったと思います。
 最後に結果発表があり5日間の講習は終了となりました。
 感想としては専門家がしっかり講義も実習も教えてくださるので、大変勉強になりました。また、実習の際には実験用の白衣や、スリッパ、線量計もつけて入室するので管理もしっかりしていました。内容は放射線専攻の学生が普段大学で受けている授業などに近いと思います。ただ、講習会の費用が約16万と高いので必要な人以外は受ける必要はないかと思いました。僕は大学の先生がすすめていたので受けましたが、正直今は必要ないなと思います。実際に測定などを日常の業務で行う人には必要でしょうが、核医学や線量測定業務を行わない放射線技師などは講習会を受けるメリットはあまりないと感じます。また、病院などで講習費を補助してくれる所もあるみたいなので、就職してから必要に応じてとればいいのかなと思います。
 また、放射線取扱主任者として発電所などで働く人にとっては必須な講習会だと思います。
 この講習会を通して放射線の測定法や管理など放射線についての知識を一層深めることができました。携わったスタッフの方大変お世話になり、ありがとうございました。
 

第一種放射線取扱主任者講習会①

第一種放射線取扱主任者の講習会について書いていきます。
僕は2013年に受講し、5日間にわたる講習で東京にある日本アイソトープ協会で行われました。
年間10回くらい行われているようです。
見た感じだと大学生から60代くらいまで幅広い年代の人がいるようでした。

放射線主任者講習一日目

 1日目は講習の説明から始まり、休憩をはさみながら4つの講義を受けました。全部座学でした。4つ目の講義後に2日目から始まる実習の説明を受けました。午前中は講義1で放射線安全管理の基本についてでした。午後からは講義2で異常時の措置と対策、講義3で非密封放射性物質の安全取り扱い法、講義4で汚染除去法と放射性廃棄物の処理について座学で学びました。大学で言うフルコマみたいな感じで9時20分から18時頃まであり、結構疲れました。

放射線主任者講習二日目

2日目についてです。
 2日目は午前中に2つの講義、午後からは3つの実習がありました。午前中は講義5で放射線防護に関する量と単位、講義6で密封小線源の安全取扱法について学びました。昼食後は実験室で3つの実習がありました。僕が行ったときは受講生が32名いて、何人かに分かれて時間ごとに3つの実習をローテーションする形でした。実習1-1、実習1-2では半導体式ポケット線量計の校正、1-3でサーベイメータの校正、1-4ではサーベイメータのエネルギー特性についてしました。実習自体は方法などが書いてあるので普通にすれば問題ないと思います。基本は番号が隣の人と2人1組で行いますが、特に慣れている人とペアになるとスムーズに進みます。僕は現役の放射線技師の方とペアでした。実習後は講義室に戻りその日のうちに考察などをまとめ提出して帰るという感じでした。レポートの締め切りは翌日の朝まででしたが木曜日は当日中でした。

放射線主任者講習三日目

3日目についてです。
 3日目は空気中放射性物質濃度の測定についての実習講義を30分受けてから1日中実習でした。この日は実習2-1で凝集沈殿法による水中RI濃度の測定、実習2-2で空気中H3の濃度の測定、実習3でNaIによるエネルギー校正をしました。実習2はそれぞれGM計数管、液体シンチレーションカウンタで測定し、計算式に当てはめて計算するだけだったので簡単でした。実習4はアイソトープ手帳やグラフなどを利用するもので少し大変だったと思います。エネルギー校正直線を作成したり、半価層から鉛とステンレスの質量減弱係数を求めたりしました。分からない点などは先生方が丁寧に説明してくださり、スムーズに実習は進みました。