ラジエーションハウス 第4話

スポンサードリンク

ラジエーションハウス4話の公式あらすじです。

“唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と偶然出くわす。杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。公園で杏を介抱した唯織は、彼女が、以前股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。
画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。杏の力になろうと早速動き出す唯織。
あくる日、甘春総合病院に、ロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月(山本舞香)がやってくる。美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。
それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。
その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。
その曲は、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても、それは大切な、そして苦い思い出の詰まった『FLY AGAIN』と言う曲だった。
裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたものの、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたい、と願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。
そんな折、唯織は、患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されるが……。” 
https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/より引用

予定よりも広範囲で撮影する広瀬などから、直感はすごく大切だと改めて学びました。
トリミングも画像を見やすくするためには大切なのですが、それ以上に患者の痛みや症状の原因を発見することの方が大切です。
実際、自分自身も直感が医療現場に限らず、大切だと感じる経験が多いので直感や患者をよく観察することの重要性について再認識しました。

第4話はチームワーク(周りに頼る)大切さ、気胸発見などについての話でした。
また、広瀬は高校時代バスケットボールで全国大会を目指していて、坂元が聞いていた『FLY AGAIN』は、大切でもあり苦い思い出の曲でした。
man with a missionの曲である『FLY AGAIN』はドラマ中にも流れていましたがとても良い曲です。
人気アーティスト数No.1の音楽聴き放題のサービスであるdヒッツではman with a missionの他色々なアーティストの曲を聴けるので是非聞いてみて下さい。しかも初回31日間無料お試し、いつでも解約OKというサービスをしています。

また、ラジエーションハウス1話~最新話はFODプレミアムで見逃し配信しています。他のフジテレビドラマも配信される可能性が高いです。初回1ヶ月無料で1ヶ月以内に解約すれば無料です。





スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。